So-net無料ブログ作成
検索選択

ステム(3回目) [パーツ類]

わからないことは、自転車屋さんに聞くのが一番ということで、
ステムのことを聞いてきました。

まず、こないだのステムは、何が違うのかということなんですが、
4本留めか、2本留めかは、剛性云々より、固定力まったく違うとのことで、

2本留めだと、力いっぱいハンドルを左右交互に引っ張ったとき、
「パキパキ言う」ということで、若干思い当たる節があります・・・ ^^;;;
      ↑
バーテープを留めるビニールテープが、
 ハンドルのねじれではがれてる音なのかと思っていました。)

最初に買ったシクロのシートクランプが、全く使い物にならなかったので、
買いなおしたことを思い出したのですが、
やっぱり、安いバイクはそれなりの部品しかついてませんねぇ。
タグ:ステム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

冬支度 [ウェアー類]

急激に寒くなりました。

今年の8月は酷暑と長雨で、ほとんどシーズンオフだった気がしますが、
楽しい秋が短いといやですねぇ~。

今年はロードのSPDーSL用のシューズカバーを買わないといけません。

今年初めて越冬するケッタビトの方々は、足先の寒さに驚くと思います。

走りはじめだけ寒いんじゃないの? との疑問をお持ちの方・・・
走ってみるとわかります^^;

まぁ、あんまり信憑性ないですが、t-4√v というリンケ法の式に当てはめると、
外気温5℃の状態で、時速30kmで走ったときの体感温度は『氷点下3.3℃』
もちろん、血流も日照条件もありますが、実感として5℃を切るとシューズカバーは欲しいです。

いいモデルはあっという間に売れてしまうので、
そろそろ、アンテナを張っておかなければなりません。

最近アパレル関係は、縫製のばらつき が非常にあるあるので
ネットでお買い物はちょっと二の足を踏みます。

どこのメーカーにしようかなぁ~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヒルクライム

デブ、山に行くべからず」とは、私の作った格言ですが、
私は山が大の苦手です。

今月のバイシクルクラブで特集してたので、
ちょっとやってみようかなぁ~という気になっているのですが、

やっぱり泣きべそかくことになるんでしょうか・・・

減量しないと話にならないな・・・きっと


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

イマナキャ先生の情熱 [パーツ類]

今中大介さんのことは正直良く知りません。

映画 茄子アンダルシアの夏で、白いコートを着ている解説者は、
今中さんがモデルなんだとはわかりましたが、
さまざまなメディア書かれていることがら ぐらいしか知りません。

ニコ動などで、たまにバッシングされてる意味も、シマノを裏切ったヒールとしてのものなのか、
基本的な解説が多すぎて、マニアに嫌われてるのかわかりません。

そんなことは実はどうどもいいのですが、最近その今中さんに、ちょっと感心しました。

彼の立ち上げた InterMAX の、エントリーカテゴリーから販売されている自転車
大型スポーツ用品店で発見したのですが、なんと、ポラールのハートレートモニター
おまけでついているのです。

サイクルコンピューターは買ったけど、ハートレートモニターは、
面倒くさそうだから買わなかった。」

という、初心者が陥りやすい罠?(あるいは必然の手順?)に嵌らないようにする為に、
気を配っているところに

「さすがプロ、本気で布教する気だなぁ~」と、感心してしまいました。

その自転車は RAYS というもので、私が見たのはSORA組みで、
119800円だった気がしますが・・・ HPと違いますね・・・

記憶違いかなぁ・・・ ショップが組みなおしたのかもしれませんが・・・


  ・・・ん!?


ポラールのFS1って8400円ですね・・・

RAYS 本体価格128100円 ハートレートモニター搭載価格136500円

差額 ・・・8400円  orz

おまけじゃなかったのかい・・・イマナキャ先生・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ステム(2回目) [パーツ類]

ハンドルが軽くて、フレームもある程度軽くて、ホイールも
それなりのものを選んでいる人にとっては、ステムの軽さというのは、
重要な問題なのかもしれませんが、

重さがほとんど同じで、「剛性が違う」とか言われても
私には感じ取ることはできません。

よくフレームなんかだと、インプレ本で、ど~たらこ~たらと、書いてありますが、
よくもまぁ、タイヤの空気圧とホイールがバラバラで・・・って思っちゃいますね

なんにせよ、100mmのステムのアルミの安いやつを物色中。
しかし、8000円~7000円クラスのステムと 5000円以下クラス
ステムの違いってなんでしょう?

重さも高いほうが重かったり、バークランプ径が太いだけだったり・・・

剛性って言われたら、見た目で決めますが。。。
タグ:ステム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

目の錯覚か? [パーツ類]

最近街中で、トゥークリップを、つけた自転車を、数多く見かけます。
ロードバイクではほとんど見たことはありませんが、クロスバイクや、ピスト(にブレーキをつけたもの)にトゥークリップをつけてみえる方が多いようです。

たぶん、ビンディングシューズではなく、普通の靴で自転車に乗れるというのが、
トゥークリップの魅力なのでしょうが、トゥーストラップの為に、即座に横に抜けないあの状態は、見てるだけでも恐ろしくなるので、個人的には嫌いです。

先日、トゥークリップの自転車でしたが、信号待ちで、ちょっとカッコいい自転車を見かけました。

「やっぱり、ブルホーンハンドルを、クロスバイクにくっつけるとカッコいいなぁ~」
などと、思いながら、100m向こうで、信号待ちしているその自転車をみたところ、
どうやら様子が変です。

6io.jpg なんか、前輪に左の写真のようなホイールがついて
 いるではありませんか・・・

 まさか io(イオ)のわけねーよなぁ~と、確認しようと
 凝視したのですが、その方は、信号が待ちきれずに、 別の方向に、行ってしまわれました。
 黄色いステッカーは見えませんでした。

 しかし、どう考えてもトラック用ホイールにしか
 見えなかったのです。
 後輪は36本スポークっぽかったので、
 わかってやってる匂いもプンプンしました。

 本当にioだったら、駐輪不能な街乗りバイクですね^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

MERIDAとANCHOR [パーツ類]

前回紹介したMERIDAは、ANCHOR(ブリジストン)の系列会社です。

メリダの自転車を買うなといっておきながら、アンカーを勧めるとはなにごとだ!」

と、突っ込まれても仕方がありません^^;が、
アンカーのフレーム台湾すなわち、メリダで作っているという、
まことしやかな噂が世間にはあります。

実際作ってる現場を見たことが無いので、なんともいえませんが、
メリダを否定ひているのではなくて、
「ちょっといいコンポのほうがいいよ」と言いたいのです。

最近自転車を買ったばっかりの人が、赤信号で止まる時にブレーキをかけて、
ナチュラルジャックナイフ(後輪を空中に浮かしてる)になってる風景をチョクチョク見ますが、
高級グレードのコンポは、変速性能がどうのこうのという前に、まずブレーキが凄く利きます。

だからといって、
メリダのフレームに DURA-ACE をつけてる人に出合ったら、
私はあんまり目が合わないようにしますけどw




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カタログをみておどろいた [パーツ類]

RCS5 スポーツ 白.jpg

これは、アンカーのRCS5 sport という自転車なのですが、
初めての人のためのロードバイクとしては、まぁまぁお勧めです。

ところが、この 『白』 今年は、RCS5 sport では 選べません!
選べるのは、レーシングブルー、レーシングレッドのみです。

「ほほ~、去年 白がバカ売れ したから上位グレードしか白はなくしたのか~と、」
カタログを見てたら・・・

何か変です・・・

アンカーはレーシングカラーや、オーダーカラーなどのカラーリングが豊富に選べれる
メーカーなのですが、同グレードのバイクを見てみると、

RCS5 equipe レーシングカラー OK オーダーカラー OK    価格 195000円
RCS5 sport  レーシングブルー レーシングレッド のみ!!  価格 150000円
RA5 equipe  レーシングカラー OK オーダーカラー OK    価格 180000円
RA5 sport   レーシングカラー OK オーダーカラー OK    価格 140000円

  ・・・おい(笑)!!!

一応説明を書いておくと、RCSとRAの違いは、シートステイが カーボンかアルミかの違い。
equipe と sport の違いは、コンポーネントが、105か、TIAGRA の違いです。

 
 どうしてまた、RCS5sport だけ色が選べないんだろう???

コンポーネントの価格差を5000円切り捨てて、15万円を越さないように、
カラーリングで経費削減しているのだったら、なんかちょっとなぁ~と思います。

個人的には、RA5 equipe (年配の方ならRCS5 equipe )を 初めての人には勧めますが
自転車屋さん曰く、今年(去年でた、4500シリーズ)のTIAGRAは、ものすごく良くできているそうなので、好きな色があればなんでもいいんじゃないかとw 
(105は10速 TIAGRAは9速です)

ra5_03.jpg

上は、一押しのレーシングオレンジのカラーです

ちなみに、個人的には、最初からついてるハンドルと、シートは大嫌いですw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

超電磁竜巻 [パーツ類]

安物の、無線式のサイクルコンピュータをつかっていると、
まれに凄い数字に出くわすことがある。

私の過去最高時速は、179・6kmなのだが、

もちろんサイクルコンピューターが、のたまう数字であって、本当に出したわけではない。

まぁこのようなエラーは、結構起きやすいのだけれど、
先日ものすごい経験をしてしまいました。

止まっている状態で、サイクルコンピューターの数字が、グルグル動き出すのです!

UFO でも飛んで来たかと、まわりを見ても何も無い・・・

あ~怖かった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

続けることが大事です。

初めての人に ロードバイク を勧めるなら

 『10万円以上のバイク』 を勧めます。

現在は自転車ブームで、かなり安いロードレーサーが出回っていて、
台湾のMERIDA(メリダ)とか、カナダのアパレルメーカーであるLOUISGARNEAU(ルイガノ)などが出してるロードバイクは、下位のコンポーネント(部品群と思ってください)がついてるものを選択すれば、そこらへんのスポーツショップや、スーパーマーケットで、10万円を下回るものを手に入れることができます。

しかし、私はそれらの自転車を あまり勧めません。

というのも、ロードバイクは、車体以外に結構 『何かと物入りです』 
例えば、ライトテールライト(反射板でもOK) 携帯ポンプ(フレンチバルブ対応) 
フロアポンプ(家に置いとく) 予備チューブ2本 パンク修理キット 
タイヤレバー(3本セットのがお勧め) 工具(レンチ類) と、パンク修理用品を携帯するためのサドルバックなどと、さらに収納時のスタンドは、絶対に必要 なものです。

さらに、サングラスグローブヘルメットも 相当必要 なものです
個人的には、サングラスはオークリーのものがよいと思うのですが、これひとつにしても、
普通に数万円はします。

つまり何がいいたいかというと、「予算10万円以内で何とかしたい」と思っても、

『10万円以下で全て揃えるのは不可能!』 です。

ならば、「15万円以内でなんとかしたい」 と思っても、
これが、本気で買うためにいろいろ見て回った結果、10万円未満の自転車と、
10万円以上の自転車違いを、なんとなく認識しはじめると

おそらく 15万円以内で全て揃えることはできません。(笑)

個人的には、車体+10万円 は用意したほうがいいと思います。


私が、初めての人に10万円以上のバイクを勧める理由には、
性能からくるストレスの無さが、ロードの素晴らしさを感じやすい
という側面も確かにあるのですが、

『自転車に10万以上も使ってしまった!』

という通過儀礼としての精神的な飛躍が、自転車を眠らせないための、
大きなモチベーションになるからです(笑)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。